VIO脱毛はどっちがおすすめ?

若い女性を中心に「VIO脱毛(デリケートゾーン、アンダーヘア脱毛、ハイジニーナとも呼ばれる)」がとても人気です。ひと昔前にはアンダーヘアを処理している女性はそこまで多くありませんでしたが、近年では女性のエチケットと呼ばれるほど浸透しています。

むしろ今やVIOをキレイにしてないなんて言ったら引かれることも・・・ Tバック派の女性にはVIO脱毛は必須といっても過言ではありませんね。

VIO脱毛は脱毛部位の中でも特に痛みが強い箇所として有名です。VIO脱毛をする場合には医療脱毛でしたほうが良いのか?脱毛サロンのほうが良いのかまとめていきます。

ナース困る

VIO脱毛は若い女性なら今や半数以上がしているのではないかしら?それくらい一気に広まったわね!たしかに一度脱毛してしまうともう元には戻れないわね・・・

VIO脱毛ってなんのこと?

VIO脱毛について軽くおさらいしておきますが、VIO脱毛とはデリケートゾーン周辺の脱毛の総称です。

VIO脱毛とくくられていますが、正しくは

  • Vラインの脱毛(ビキニライン)
  • Iラインの脱毛(陰部の周り・キワ)
  • Oラインの脱毛(肛門の周り)

この3つをまとめてVIO脱毛と呼びます。

脱毛のコースとしては「VIOセット」とされているものもあれば、「Vラインのみ」「I・Oラインだけ」のような脱毛の仕方もできます。ですが基本的にセットで処理してしまうケースが多いため、アンダーヘア脱毛=VIO脱毛とされることが多いです。

ハイジニーナとも呼ばれる

VIO脱毛は別名「ハイジニーナ」とも呼ばれています。サロンやクリニックによってはVIO脱毛のセットコースを「ハイジニーナ脱毛」なんて呼び方をしてる場合もありますが、どちらも内容は一緒です。

ハイジニーナとは英語の「hygiene(ハイジーン):衛生的という意味 辞書」という単語が元になった言葉です。海外セレブなどの多くがアンダーヘアの脱毛をしていることから言葉が広まりました。

文字通りVIO脱毛はデリケートゾーンを清潔に保つ手助けにもなり衛生的にも効果があるとされています。ハイジニーナとはアンダーヘアを完全に全部ツルツルにしてしまうことを言いますが、近年は全部なくすスタイル(パイパン)よりも、一部を残して整えるように脱毛する女性が多いです。

ナース提案

VIO脱毛はデリケートゾーンのムレなどを抑制して衛生的にも良いのよ!見た目のきれいさもさることながら、総合的に見てやってみてよかったと思う脱毛部位のNo.1かもしれないわね!

VIO脱毛は痛いって本当?

VIO脱毛は痛みの強い箇所としても知られています。個人的な意見も踏まえていうと「すべての脱毛部位の中でもっとも痛い」というのが正直なところです。

やはり腕や脚の脱毛と比較するとデリケートゾーン周辺は皮膚も薄く、照射したときの痛みはかなり大きいです。

痛みに関しては脱毛サロンより医療脱毛のほうが痛いというのは周知の事実ですが、医療脱毛でVIO脱毛をおこなうのはかなり痛いです。1回1回の照射で痛みを耐えながらおこなうことは覚悟しておきましょう。

脱毛サロンと医療脱毛どっちがいいの?

痛みはかなり強いことで知られるVIO脱毛ですが、やはり安全性や効率を考えると医療脱毛を私はおすすめします。はっきり言って痛みは我慢していただくほかありません・・・

脱毛サロンの脱毛は医療脱毛よりは痛くありませんが、回数を重ねないといけない上に通い続ける必要があります。デリケートゾーンの特性上、脱毛サロンで毎回施術をおこない継続的に負荷をかけるよりは医療脱毛を一年程度通って、完全に永久脱毛してしまったほうが良いと考えます。

料金はそれほど変わらない

医療脱毛となると料金がネックという方もいっらしゃると思いますが、回数などを加味するとそこまでかかる費用は変わりませんでした。

以下表にして比較しました。

医療脱毛と脱毛サロンの要点を比較

脱毛サロン 医療脱毛
コース価格 ¥100,500(12回) ¥61,900(5回)
1回当たりの費用 ¥8,375 ¥12,380
完了までの目安 12回以上 6回程度

(脱毛サロンはVIO脱毛が人気の「PURITO(プリート)」というサロンのデータ。医療脱毛は「アリシアクリニック」のデータを使用しました。)

このように単純なコース料金こそ医療脱毛のほうが高いですが、効果が出るまでの回数を加味すると医療脱毛のほうがお得です。脱毛サロン「PURITO(プリート)」はVIO脱毛に特化しているサロンで、ほかのサロンよりもかなり安めの金額設定になっているので、大手のサロンだとより割高になっています。

医療脱毛であれば10万円以内くらいの費用でデリケートゾーンを永久脱毛することができます。

ナース困る

実際に比べて見ると医療とサロンでは金銭的な違いはほぼないのよ。あとは痛みに耐えられるかどうかが肝だわ・・・

VIOの自己処理はNG

アンダーヘアに関してはいまだに「通うのが恥ずかしい」などといった理由で自己処理でお手入れしている方も少なくありません。

カミソリなどを使用してアンダーヘアを剃毛する行為は肌がかぶれたりする原因にもなりますし、デリケートゾーンに負担をかけるためおすすめできません。

多少であれば電気シェーバーなどを使用することは問題ありませんが、日常的に自己処理をし続けることは黒ずみや色素沈着する可能性もありますし、ひどい場合だとそこからばい菌などが入ってしまうことも考えられます。

医療脱毛は痛いけど安心感は一番

医療脱毛は痛みこそどの脱毛よりも強いといえますが、回数もたった6回程度で終わります。だいたい1年ちょっと通うだけでその後は自己処理不要な状態にできることが一番のメリットです。

それに加え医療機関で行いますので、機器の衛生管理などはもっとも安心できます。正直ほかの部位に関してはサロンであろうが自己処理であろうが肌荒れやかぶれるくらいで済みますが、デリケートゾーンに関してはほかの感染症などの不安要素もありますので、医療脱毛を圧倒的に勧めたい箇所です。

痛みに関しては麻酔などを使用することもできますし、医療脱毛だからこそできる対策もあります。

医療脱毛の基本情報やおすすめクリニックなどはこちら>>【本気で脱毛するなら医療脱毛!】安くておすすめのクリニックとは?

ブラジリアンワックスも需要が高い

ハイジニーナに関しては脱毛以外にも「ブラジリアンワックス」でのお手入れも盛んです。

ブラジリアンワックスであればワックスを塗って剥がすだけというシンプルな方法なので、即日でツルツルにできるというメリットはありますが、効果は持続しないため維持するためにはサロン以上に頻繁に通う必要があります。

価格も5,000円~1万円しない程度でおこなうことができるため、急ぎでツルツルにしたいという場合はおすすめですが、長い目で見るとあまり効果的な方法とは言えないかなと思います。

ちなみに一度にムダ毛を剥がす、というか毟るような手法のため痛みはけっこう強いです。(※1回で何回も照射する医療脱毛よりはずっとマシ)

ナース提案

VIOの処理に関してはブラジリアンワックスなどを含めると様々な方法があるけど、長期的な目線で考えるなら医療脱毛が圧倒的におすすめだわ!肌への不安も最小限で済むわね!